雑コラの意味とは

スポンサーリンク

雑コラの意味

雑コラとは、「雑なコラージュ画像のこと」です。

「クソコラ」ということもあります。

コラージュはもともとアートの表現方法の一つで、様々な素材を切り出して貼り直し一つの作品にするものです。

画像の切り貼りがいかにも適当なもののことを「雑コラ」と呼びます。

雑コラは基本的にギャグやネタとして使われることが多いですね。

雑コラはどうやって生まれたの?

雑コラは2ちゃんねるの「何でも実況J(なんJと呼ばれる)」というスレッドで生まれたと言われています。

なんJでは、ウェブ上でスレッドが見られなくなる「スレッド落ち」がよくあり、コラ画像を作っている間にスレッドが落ちてしまうこともよくあります。

スレッドが落ちる前に画像をアップロードするために、雑に作らざるを得なかったという事情があったんですね。

もともとの事情から考えると、現在の「雑コラ画像を前もって作っておいてネット上にアップする行為」は、本来の趣旨とは少しずれているのが分かります。

使い方(用例)

・ツイッターで回ってきた雑コラやばいwwwwww

雑コラならスマホアプリで簡単に作れるよ。

・僕が酔った勢いで作った雑コラ見てください。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする