要因の意味とは

スポンサーリンク

要因の意味

要因とは、「ものごとがそうなった主要な原因」のことです。

原因は基本的に1つに限定され、要因はその「原因」を作るための要素であるとも考えられます。

たとえば、「試合に負けた原因は力不足」と言うことができますが、力不足の原因はとさらに掘り下げて考えると、「練習不足」や「個々の意識の低さ」などがあげられます。

このように、「力不足となった数ある理由の中でも、主となる原因」が「要因」です。

要因と原因は似たような使われ方をすることが多いですが、「原因は1つに特定されることが多く、要因は複数挙げられることが多い」と覚えておきましょう。

使い方(用例)

・思い当たるストレスの要因を医師に伝えた。

・この作品は私がこの俳優を好きになった要因の1つだ。

・いつも笑顔でいられる要因をまとめた自己啓発本を出版した。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする