凸るの意味とは

スポンサーリンク

凸るの読み方

とつる(でこる)

凸るの意味

凸るとは、「突撃する」という意味のネット用語です。

もともとは「電話で突撃する」という意味の「電凸(でんとつ)」から来ている言葉です。

特に、マスコミや企業などに、電話で疑問点や活動について直接問い合わせをして、その返答をネット掲示板などに書き込むことを指します。

この場合は、ただの問い合わせではなく、攻撃的な意味合いが含まれる「突撃クレーム」のような意味で使われるようです。

なお、電話ではなくメールで問い合わせをすることは「メル凸」と言うこともあります。

「凸る」の他の意味

凸るは「突撃する」という意味以外でも使われることのある言葉です。

SNSでは、「突然訪ねる」という意味で使われています。

突撃と言っても、攻撃するためというよりは『突撃!隣の晩ごはん』と同じようなニュアンスだと考えられます。

また、ニコニコ生放送などの配信サイトでは「直接コンタクトをとる」という意味で使われており、連絡待ちという意味の「凸待ち」という言葉もあります。

「凸」が「でこ」とも読めることから、「デコレーションする」を略した「デコる」と言う意味で使われることがあります。

使い方(用例)

・〇〇会社に凸った件についてまとめます。

・フォロワーさんの中で今日の東京公演、凸る人いないですか!

・今日のツイキャスは凸待ち配信するので見てください!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする