サスペンスの意味とは

スポンサーリンク

サスペンスの意味

サスペンスとは、「映画や小説などで、緊張感や不安を見ている人に感じさせること」、「そのような手法を取る作品のこと」です。

サスペンスは「精神的に宙づりな状態」や「不安」を意味する英語です。

不安定な心理や、そのような心理状況が続く作品のことを言います。

たとえば、「犯人が分かっているのになかなか捕まえられず、早く捕まえないと被害が拡大してしまう」ような状況や、「とらえられた登場人物がなんとかして脱出を試みる」ような状況を扱った作品がサスペンスです。

サスペンス作品としては、『古畑任三郎シリーズ』や『デスノート』が人気ですね。

「ミステリー」「ホラー」との違いは?

サスペンスとごちゃまぜにして考えられることが多いジャンルが、「ミステリー」と「ホラー」です。

特にミステリーとサスペンスは混同されることが多いですね。

ミステリーとサスペンスの違いは一言で言うと、「犯人が最初から分かっているかどうか」です。

ミステリーは「推理を楽しむこと」に重きを置いているため、はじめは犯人が分かっていませんが、サスペンスは「緊張感を楽しむこと」が重要なので、最初から犯人が分かっていることが多いです。

また、ホラーは緊張感や不安の原因が「霊などの超常現象によるもの」で、サスペンスは「現実として人が起こしているもの」を扱います。

使い方(用例)

サスペンスドラマで見たことある展開だな。

・ただの恋愛ものかと思ったら、サスペンスの要素が入っていて面白かった。

・映像化不可能と言われたサスペンス小説がついに映画化するそうだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする