スルメの意味とは

スポンサーリンク

スルメの意味

スルメとは、「ルックスは美人というわけではないが、付き合っていくうちに魅力が増す女性のこと」です。

「噛めば噛むほどうまみが出てくる」スルメイカに由来した言葉です。

付き合いを深めるうちにどんどん良さがにじみ出てくる女性の事を指します。

たとえば、「明るくて優しくて、何かあった時には必ず力になってくれる」ような女性がスルメと呼ばれます。

褒め言葉ではありますが、「見た目は良くない」という意味も含んでいるので、本人には面と向かって言わないほうがいいでしょう。

また、ネット上で使われることはあっても、まだあまり知られていない言葉なので意味が通じない可能性もあります。

スルメは女性以外にもある!

「〇〇すれば〇〇するほど良さがわかる」という意味の言葉なので、女性以外にも使います。

たとえば、「初めて聴いた時は微妙だったけど、聴いていくうちに好きになった歌」を「スルメ曲」と言ったり、「初めて見た時は面白くなかったけど、見ていくうちに面白くなったアニメ」を「スルメアニメ」と言ったりします。

使い方(用例)

・俺の彼女スルメだから、写真見ても微妙だと思うよ。

・結婚するならスルメがいいな。

・このバンドスルメ曲ばっかだから何回も聴いて!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする