スペアの意味とは

スポンサーリンク

スペアの意味

スペアとは、「予備の部品」のことです。

「スペアタイヤ」や「スペアキー」のように、物の名前の前にスペアをつけて使うことが多いです。

スペアタイヤは車に積んでおいて何時でも交換できるようにする予備のタイヤ、スペアキーは予備の鍵のことです。

また、お肉の部位で「スペアリブ」があります。

リブはあばら肉のことですが、この場合のスペアは「ぜい肉がない(やせた)」という意味で使われているようです。

ボウリング用語としても使われる。

ボウリングでも「スペア」という言葉が使われます。

この場合は、「2投目で残ったすべてのピンを倒すこと」です。

スペアを取ると、「1頭目で倒したピンの数+10」点が加算されます。

使い方(用例)

スペアキーを持っていて助かったよ。

・バーベキューのメインディッシュはスペアリブだ。

・ピンが難しい残り方をしてスペアは取れなかった。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする