そぐわないの意味とは

スポンサーリンク

そぐわないの意味

そぐわないとは、「似合わない・釣り合わない」という意味の言葉です。

「似合う・釣り合う」という意味の「そぐう」という言葉に、打消しの語を伴った言葉です。

「そぐう」という形で使われることは無いに等しく、「そぐわない」という形で使われるのが一般的です。

また、「そぐう」には「似う」という当て字がありますが、これは正式な漢字表記ではなく、ほとんどつかわれることはありません。

「合わないこと」全般に使われますが、特に見た目や場の雰囲気に合わないときに使われることが多いように感じます。

「見た目に合わないこと」を「見た目にそぐわない」と言ったり、「その場の雰囲気に似合わない」ことを「場にそぐわない」と言って使います。

なお、「希望や要求に応じない」という意味で「意にそぐわない」と言う人がいますが、これは誤りで、正しくは「意に沿わない」です。

使い方(用例)

・紳士のような見た目にそぐわない発言に、周りはびっくりした様子だ。

・キャンペーンの雰囲気にそぐわないキャッチコピーは批判の的になった。

・高級ホテルでのパーティーにそぐわない服装で来てしまったことを後悔した。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする