スキップの意味とは

スポンサーリンク

スキップの意味

スキップとは、「片足ずつ交互に軽く飛びながら歩くこと」です。

ご機嫌な時に思わず踏んでしまう、「ぴょんと飛ぶ」ようなステップがスキップです。

漫画などでは「るんるん」という効果音とともに描かれることが多いですね。

また、歩き方以外にも「ある個所を飛ばして先に進むこと」という意味で使うこともあります。

これは、「録画した番組のCMをスキップする」や「ゲーム中の会話をスキップする」というように、ある部分や場面を飛ばすときに使います。

ちなみに、英語では学校を”さぼる”ことを「I skipped school.」と言ったり、昼食を”抜く”ことを「I skipped lunch.」と言ったりするなど、さまざまな意味合いで使われています。

使い方(用例)

・初デートで浮かれてスキップをしていた彼女を思い出した。

・オープニングいつもスキップしてるから、毎回違うの知らなかった。

・YouTubeの広告は基本スキップするけど、斎藤工だけは無視できなかった……。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする