竣工の意味とは

スポンサーリンク

竣工の読み方

しゅんこう

竣工の意味

竣工とは、「建築工事や土木工事が終了すること」です。

特に「建物の工事」が終了することを竣工と言います。

これはあくまでも「建物」が建て終わったというだけで、竣工後は竣工検査など、最後の仕上げの作業があります。

”竣”は、「建物の工事が終わる」という意味、”工”は「物を作り出す仕事」という意味の漢字です。

似た言葉(類語)

竣工に似た言葉には「落成(らくせい)」、「完工」があります。

落成は、「建築工事が完了して、建築物が出来上がること」という意味で、竣工とほとんど同じ意味です。

ただし、竣工には「土木の工事が終わること」も含まれるという点で違いがあります。

また、完工は、「工事が完了すること」という意味の言葉です。

竣工が工事が終了したことだけを指すのに対し、完工は、準備から工事まで、全ての作業が完全に終了したことを指します。

ただ、「かんこう」という言葉には同音異義語が多いため、建築業界では誤解を招くのを避けるために「竣工」を使うほうが一般的なのだそうです。

使い方(用例)

・上野の国立科学博物館の日本館は、1930年に竣工した。

・市役所の新庁舎の竣工式に出席した。

・原宿駅の駅舎は、明治時代に竣工した歴史ある建造物だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする