所要の意味とは

スポンサーリンク

所用の読み方

しょよう

所用の意味

所用とは、「用事、用件」という意味の言葉です。

「用事」よりも堅い言葉なので、ビジネスで使われることが多いです。

たとえば、「病院に行って、書類を郵便局に出して、打ち合わせをして来る」ように、済ませるべき用事がいくつかあるときに「所用で出かける」というと、いちいち説明しなくていいので便利ですね。

所用はこのように「用件」を意味して使われることが多いですが、「用いること・もの」という意味もあります。

「所用の道具」というように使われた場合は、「用いる道具」という意味になるので、間違えないように注意しましょう。

私用との違い

所用に似た言葉に「私用」があります。

これもビジネスでよく使われる言葉ですが、私用は「自分の用事」という意味の言葉です。

所用は幼児全般のことを指すので、私用は所用の一部ということになります。

有給休暇をとるときなどはたいてい自分の用事があるときですから、申請を出すときには所用よりも私用を使うほうがいいでしょう。

使い方(用例)

・田中はただいま所用で出かけております。

所用のため、1日~5日までお休みをいただきます。

所用を済ませて、夕方の便で東京に帰ります。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする