所見の意味とは

スポンサーリンク

所見の読み方

しょけん

所見の意味

所見とは、「あることにたいする意見や考え」という意味の言葉です。

ビジネスでは、「感想」の代わりとしてよく使われる言葉です。

所見には「見た事柄」、「見た結果の判断や意見」という意味もあります。

漢字の意味で考えると、”所”は場所、”見”は見るという意味なので、「場所を実際に見る」という意味になります。

ここから、「実際に見て判断すること」=「感想」と意味が転じていったんですね。

ビジネスで「感想」の代わりになる言葉は所見以外にも、「見解」や「所感」などがあります。

ちなみに、同音異義語で「初見」がありますが、これは「初めて見ること」、「初めて会うこと」という意味なので、間違えないように注意しましょう。

初見は特に、「楽譜を始めてみること」という意味で使われることが多いです。

使い方(用例)

・これについての所見をうかがいたく存じます。

・名医による臨床所見も、いつでも絶対に完璧だとは限らない。

・必須条件ではないが、これらの項目も重要な所見だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする