施策の意味とは

スポンサーリンク

施策の読み方

しさく・せさく

※「せさく」は慣用読み

施策の意味

施策とは、「対策や政策などを実地に行うこと」です。

読み方が二通りあるので混乱してしまう人もいるかもしれませんが「せさく」はもともとは間違った読み方でしたが、現在は一般的な読み方として用いられている「慣用読み」なので、「しさく」も「せさく」も同じ意味です。

とくに、行政では「思索」や「試作」などの同音異義語と意味を取り違えられないように「せさく」と読む場合があります。

施は、「実際に行う、ほどこす」という意味、策は、「対策」という意味の漢字なので、二つを合わせると「実際に行われる対策」という意味になりますね。

似た言葉(類語)

施策に似た言葉には「対策」があります。

対策は、「ある問題や相手の態度に対してとられる策」のことです。

施策は「実際に行う策」なので、対策よりも具体性があると言えますね。

使い方(用例)

・効果的な販促施策をもっとしっかり考えるべきだった。

・本日から新たな施策に着手する。

・この地区では野良猫に対する施策をしっかり行っているようだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする