センセーショナルの意味とは

センセーショナルの意味

センセーショナルとは、「人々の興味や関心を引くさま」です。

「人々をあっと言わせるようなこと」を表し、「扇情的」と訳されることもあります。

最近のワイドショーでは政治家や芸能人の不倫がしょっちゅう取り上げられますが、このような話題を「センセーショナルな話題」と呼ぶことが多いです。

面白がって取り上げている話題や事件についていう雰囲気ですね。

英語では「人騒がせな」や「興味本位の」という意味で使われる言葉で、カタカナ語としてもその意味を含みます。

ただし、英語には「すばらしい」という意味もあるため、必ずしも悪い意味で使われるわけではありません。

センセーショナリズムとは?

「扇情主義」のことです。

扇情主義とは、主に政治家やメディアの報道や企業のマーケティングに用いられる手法です。

故意に聴衆の感情を煽って書き立てるようなやり方で注目や関心を集め、思い通りに動かそうとするものです。

センセーショナリズムに作られる番組などでは、「興味を引くこと」が一番の目的のため、場合によっては真実が隠されてしまうこともあります。

メディアから得られる情報を全てうのみにするのではなく、その事件や事柄についてたくさん調べて自分で正しさを判断する力も必要です。

使い方(用例)

センセーショナルな取り上げ方をされて話題になったニュース。

・このライターは物事をセンセーショナルに書き立てる癖がある。

センセーショナルなタイトルの本でデビューした作家。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク