誠実の意味とは

スポンサーリンク

誠実の読み方

せいじつ

誠実の意味

誠実とは、「真心をもって人に接し、真面目で嘘をつかないさま」です。

理想の男性像のよくある返事で「誠実な人」が使われますが、女性にも使える言葉です。

たとえば、一度取り付けた約束を必ず守ってくれたり、他人をだましたり利用したりしない人が誠実と言われます。

人のためになることを嫌々ではなく本心でやってあげられる人だと言えますね。

また、不祥事や業務上のミスなどに対して「誠実に対応する」と、謝罪の意味を込めて使われることもあります。

語源・由来

誠実は結構なじみある言葉だと思うので、難しくはありませんが、漢字を見るとより理解が深まると思います。

「誠」という字は、「偽りのない心」を意味し、「実」は「本当の」「中身」という意味を持つ漢字です。

この二つを合わせて、「偽りのない本当の心」という意味になるんですね。

使い方(用例)

誠実なイケメンと結婚したいなー。

・彼の仕事はいつも誠実で、地域からの人気も高い。

誠実な面持ちで彼女は静かに話し始めた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする