スクランブルの意味とは

スポンサーリンク

スクランブルの意味

スクランブルとは、「急ぐ、ごちゃまぜにする、かき回す」という意味の言葉です。

馴染みがあるのは、「スクランブル交差点」や「スクランブルエッグ」だと思います。

スクランブル交差点は、「車両に対するすべての信号を停止信号にして、歩行者が交差点の中をどの方向にも進めるようにした交差点」のことです。

また、スクランブルエッグは、「卵に牛乳などを加え、バターで手早く炒った料理」です。

朝食の定番ですが、この場合のスクランブルは「かき混ぜる」という意味になりますね。

他にも、

  • 国籍不明の航空機が侵入してきたときに緊急に迎撃機が出動すること
  • 音声や映像を信号伝送するとき、特定の復調装置でしかわからないように信号電波をかく乱すること
  • アメフトで、クオーターバックがパスできないと判断して、自らボールをもって突進すること

など、スクランブルはかなり様々な分野で使われる言葉です。

どの場合も、「ごちゃまぜ」で急いだ雰囲気がある使われ方をします。

使い方(用例)

・朝食はスクランブルエッグとオムレツのどちらかを選ぶことができる。

スクランブル交差点の人波をビルから眺める。

・クオーターバックがスクランブルして、タッチダウンを決めた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする