スキームの意味とは

スポンサーリンク

スキームの意味

スキームとは、「仕組みがしっかりしている計画のこと」です。

政治や経済の分野で「基本計画」を指して使われることが多いです。

たとえば、旅館が「宿泊客に快適な部屋や温泉を提供して、その対価としてお金をもらい、そのお金で経営をする」という仕組みを指して使います。

「〇〇するために××する」という内容についてしっかり考えられたうえでの計画がスキームです。

また、スキームは長期的に継続が可能な計画に対して使われます。

ちなみに、スキームはアメリカでは「悪だくみ」という意味で使われる言葉です。

カタカナ語としてのスキームはイギリス英語の「公共計画」という意味に由来していますが、海外の人に使うときには「悪だくみ」や「陰謀」という意味にもとられかねないので注意しましょう。

似た言葉(類語)

スキームに似た言葉には、「プラン」があります。

プランは「計画」や「案」という意味の言葉です。

プランは「旅行プランを立てる」というように「予定」や「考え」という意味合いを含む言葉です。

スキームは具体的なやり方が決まっていて、プランよりも一歩踏み込んだ計画のことを指します。

使い方(用例)

・仮装通貨の仕組みはよく考えられたスキームだとする声もある。

・事業スキームについての見直しを共同で行う。

・客室のカラースキームは、海をイメージした青系でまとめられている。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする