錯綜の意味とは

スポンサーリンク

錯綜の読み方

さくそう

錯綜の意味

錯綜とは、「ものごとが入り乱れてごちゃごちゃになること」です。

大きな事件や災害があり情報がごちゃごちゃになっていて、正しい情報がわからないときに使うことが多い言葉です。

ニュースなどで「情報が錯綜している」と言っているのを聞いたことがある人も多いと思います。

さまざまな物事に対して使われますが、日常で耳にすることが多いのは事件や事故などの情報についてですね。

似た言葉(類語)

似た言葉に「交錯」があります。

交錯とは、「いくつかのものが入り混じること」という意味の言葉です。

錯綜との使い分けは特にされていませんが、交錯は気持ちや思い出などが入り混じるときに使われることが多いように感じます。

使い方(用例)

・その災害は深夜に起きたため、情報はかなり錯綜していた。

・現場は錯綜していて、とても口出しできる雰囲気ではなかった。

・権利関係が錯綜していて再開発が進まない地域。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする