ロールキャベツ系男子の意味とは

スポンサーリンク

ロールキャベツ系男子の意味

ロールキャベツ系男子とは、「見た目はおとなしい草食系男子なのに、中身は積極的な肉食系男子のこと」です。

控えめな性格で恋愛に奥手な男子を「草食系男子」といいますが、その進化形だと言われています。

すっかり市民権を得た「草食系」から派生した「〇〇系」という言葉はたくさんありますが、その中でも人気を集めているのがこの「ロールキャベツ系男子」です。

ロールキャベツは、お肉をキャベツで包んだ料理ですが、それに見立てて「見た目は草食系なのに、中身が肉食系の男子」を表します。

人目を引くほどのイケメンではないけれど清潔感があり、シンプルな服装をしているなど、見た目はおとなしそうですが、狙っている女性と二人きりになると積極的にデートに誘ったり熱い告白をしたりするなどの特徴があります。

皆でいるときにはおだやかなのに、二人になると男らしく頼もしい態度になるギャップが女性にうけているようです。

使い方(用例)

・ちょっといいかもと思った子ってだいたいロールキャベツ系男子なんだよね。

・向井理みたいなロールキャベツ系男子と結婚したい。

・草食系だと思って安心しきってたらまさかのロールキャベツ系男子

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする