リマインドの意味とは

スポンサーリンク

リマインドの意味

リマインドとは、「思い出させる」という意味の言葉です。

ビジネスでよく使う言葉です。

たとえば、重要な会議が迫っているときや、忘年会などの出欠の連絡の期日が迫っているときなど、確認をするためにメールや電話で確認することをリマインドと言います。

当日、打ち合わせなどの重要性の高い日程についてリマインドするのはビジネスでは一般的です。

多忙などの理由で回答や確認が取れない人もいる可能性があるので、仕事をスムーズに進めるためにも、リマインドは重要な作業だと言えます。

「会議や期日が迫っていますよ」と相手に思い出させるための作業だと考えるとわかりやすいですね。

スケジュールの確認以外にも、「以前これを見ていましたよ」と宣伝する機能のことを指す場合もあります。

使い方(用例)

・〇〇さんにリマインドメール送ってください。

・スケジュール管理ができてないからリマインドアプリを入れた。

・次回の会議の日程については改めてリマインドします。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする