励行の意味とは

励行の読み方

れいこう

励行の意味

励行とは、「規則やルールなど、決めたことをしっかりと実行すること」です。

よい行いを積極的に行うことという意味で使われる言葉です。

たとえば、「近所の人にあいさつをする」や「手洗いうがいを徹底する」、「落ちているごみは拾う」などといった取り決めをきちんと守ることを言います。

励行は「励んで行う」という文字の通り、「努力して行う」という意味を含みます。

つまり、誰かに押し付けられたことを嫌々やったり、ただ実行するだけのことは励行とは言いません。

似た言葉(類語)

似ている言葉だと「遵守(じゅんしゅ)」があげられます。

遵守も励行と同じように、「決まりをよく守ること」という意味の言葉です。

また、「率先励行」という「人の先に立って物事に励むこと」という意味の四字熟語もあります。

なお、似ている言葉で「奨励(しょうれい)」を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、症例は「実行するように勧めること」を指し、微妙に意味が違うので注意しましょう。

使い方(用例)

・日々の励行が良い結果を示している証拠に私はとても健康だ。

・アスリートの彼は毎朝のジョギングを励行している。

・今月の目標は先輩の君たちが率先励行するように。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク