リカバーの意味とは

スポンサーリンク

リカバーの意味

リカバーとは、「回復すること」、「取り戻すこと」という意味の言葉です。

失ったものを取り戻すときや、体を回復させるときなどに使われる言葉です。

また、最近はスマホの修理屋などでもリカバーが使われることが多いです。

基本的には、取り戻したり立ち直った後に、いい意味で使われます。

似た言葉(類語)

リカバーに似た言葉には、「リカバリー」があります。

リカバリーとは、「回復・復旧」という意味の言葉で、リカバーの名詞形です。

リカバリーは専門用語として使われることも多いです。

IT関係では、パソコンのトラブルを改善すること、Windowsの機能を初期化させることをリカバリーと言います。

また、スポーツでは試合後の疲労をいやす目的で行う練習のことを「リカバリートレーニング」と言ったり、アメフトでグラウンドに転がっているボールを確保することを言ったりします。

使い方(用例)

・切りすぎてへんになった前髪を美容室でリカバーしてもらった。

・プロジェクトの遅れを休日出勤でリカバーする。

・これくらいのバグならすぐリカバーできるようにしないと。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする