マルチの意味とは

スポンサーリンク

マルチの意味

マルチとは、「多くの、複数の」という意味の言葉です。

ほとんどの場合は他の言葉の上にくっついて、複合語として使われます。

「マルチビタミン」や「マルチカラー」、「マルチメディア」というような形ですね。

マルチはかなり様々な場面で使われる言葉ですが、どれも「複数の」という意味で使われていると考えるとわかりやすいと思います。

たとえば、「ギターもベースもピアノも弾けるうえにドラムも叩ける」ようなミュージシャンを「マルチプレイヤー」と呼んだり、「演技もバラエティも歌手活動もする」ようなタレントを「マルチタレント」と呼んだりします。

また、野球では「2本以上の安打」を「マルチヒット」と言い、それを略してマルチと呼ぶこともありますね。

マルチの語源は、ラテン語の「マルチス」という語で、これは「多くの」を意味する言葉です。

使い方(用例)

・元気が出ないときは、マルチビタミンのサプリメントを飲むことにしている。

マルチな活躍が注目されている若手タレントのインタビューを読む。

・山崎まさよしは素晴らしいマルチプレイヤーだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする