ポピュラーの意味とは

スポンサーリンク

ポピュラーの意味

ポピュラーとは、「人気のあること」「ありふれたこと」という意味の言葉です。

文脈によって意味を変えるカタカナ語です。

カタカナ語だと「人気があること」や「ありふれたこと」を意味して使われます。

英語としては「人気のある」や「評判がいい」、「主流な」という意味で使われることが多いです。

また、音楽のジャンルに「ポップス」がありますが、これはポピュラーを略した名前なんですよ。

大衆に向けた人気のある曲のことを指します。

似ている単語とごっちゃになっていませんか?

もともと英語から来ている言葉は、カタカナ語になると意味が変わったり他の単語とごちゃごちゃになって混乱してしまうこともあると思います。

ここではその似た単語とどんな違いがあるのかをチェックしてみましょう。

「ありふれた」という意味のcommon(コモン)

ポピュラーは「ありふれた」という意味があると先に述べましたが、英語では「common」を使うことが多いです。

この二つは日本人だと違いがよく分からずにごちゃごちゃしてしまいそうですよね。

commonは、「共通の」や「一般の」という意味があり、好き嫌いにかかわらず「よくあること」を指し示すものです。

ポピュラーは同じくありふれているんですが、「大勢の人に好かれている」という意味が含まれていて、ニュアンスが微妙に違うんですね。

使い方(用例)

・男の子の趣味としてヒーローごっこはポピュラーなものだ。

・演歌歌手がポピュラーソングをカバーしたことが話題となった。

・デートスポットとしてはかなりポピュラーな場所だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする