ポチるの意味とは

ポチるの意味

ポチるとは、「通販サイトなどで購入ボタンを押すこと」です。

「ポチ」はボタンを押すときの擬声語です。

「ポチる」という言葉は、「ボタンを押す」ということだけを意味する言葉ですが、ネット上では「〇〇ポチった」というと「〇〇を購入した」というように捉えられることが多いですね。

場合によっては本来の意味の通り、ただボタンを押しただけだったり、どこかをマウスでクリックしたことを指していたりするので、文脈をしっかり把握することも大切です。

語源・由来

ヤッターマンに登場するボヤッキーが、ボタンやスイッチを押すときに「ポチっとな」と言うことに由来しているとされます。

このセリフはボヤッキーの声優がアドリブで言ったものだそうです。

画面の中ではボタンは小さく描かれてわかりづらいものですが、これを言うことによって「ボタンを押す」という動作に注目を集める効果があるとされました。

その後、このセリフはボタンやスイッチを押すときの常套句となり、現在まで様々なアニメで使われています。

使い方(用例)

・我慢できないから、帰ったらほしかったゲームポチるぞ!

・発売開始時間と同時にポチったったwwwwww

・いいからさっさとポチっちゃえよ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク