パニクるの意味とは

スポンサーリンク

パニクるの意味

パニクるとは、「混乱してパニックになること」という意味の言葉です。

1990年頃から使われている若者言葉ですが、最近は結構大人も使っているように感じます。

想定外のことが起きた時など、慌ててしまったり混乱してしまったりしたときに使います。

「混乱する」「パニックになる」「狼狽する」などと同じような意味ですね。

実際の会話では、「パニクった」という過去形で使われることが多いです。

また、「落ち着いて」という意味合いを込めて「パニクらないで」ということもあります。

使い方(用例)

・家出て結構たってから財布がないことに気づいてパニクった……家に忘れてただけだった。

・ちょっと予定が狂うとすぐパニクる癖直したいな。

・今から大事な話するから、パニクらないで聞いてね。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする