おこの意味とは

スポンサーリンク

おこの意味

おことは、「怒っている状態」という意味の若者言葉です。

2011年ごろからギャルたちの間で使われだした言葉です。

怒っているときに「おこ」や「おこだよ」というように使ったり、怒っていそうな人に対して「おこなの?」と使ったりします。

また、怒りのレベルによって「おこ」が派生していく「怒りの六段活用」の中の「激おこぷんぷん丸」が大流行し、2013年にはユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされました。

「おこ」や「激おこぷんぷん丸」はかわいい顔文字とセットで使われることが多く、怒っているのに柔らかい印象で伝わることから若者たちの間では根強い人気を持つ言葉です。

激おこぷんぷん丸はゲーム化された!?

「怒りの六段活用」の中でも特に人気の「激おこぷんぷん丸」。

実はゲーム化されているのをご存知でしょうか。

これは、激おこぷんぷん丸という言葉がファミコンソフトの名前のようだという発想から、1985年に同じ名前のゲームが発売されていたという嘘のツイートが発端です。

ゲームのプレイ画面や攻略本などの作りこまれた画像がツイッター上にアップされ、その反響の大きさから本当にアプリゲーム化されました。

一つの言葉がここまで進化するなんてすごいですよね。

使い方(用例)

おこな女の子

・さっきからずっと黙ってるけど何?おこなの?

・集合時間に来ない上に連絡もなしで2時間後にドタキャンとかだいぶおこ

・門限破ったらパパが激おこぷんぷん丸で超怖かった~。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする