オフトゥンの意味とは

スポンサーリンク

オフトゥンの意味

オフトゥンとは、「お布団のこと」または「英語で『よく、しばしば』を意味するoftenのこと」です。

「お布団」を英語風に発音したものが「オフトゥン」で、SNSなどでよく使われています。

ネット上では「布団(ベッド)が恋人」という人も多いため、ネット語として流行したのだと考えられます。

まためったに使われませんが、英語で「しばしば」という意味を持つ「often」という意味で使われることもあります。

「often」の発音は「オーフン(オフン)」ですが、単語に”t”が入っていることから無理やり「オフトゥン」と読む人もいるようです。

また、イギリス英語の読み方をすると「オフトゥン」となることからオフトゥンと読むようになったとも言われています。

使い方(用例)

・今日は休みだからまだオフトゥン

オフトゥンが僕を話してくれないので今日は自主休講。

・早く帰ってオフトゥンに潜り込みたい……。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする