悩殺の意味とは

スポンサーリンク

悩殺の読み方

のうさつ

悩殺の意味

悩殺とは、「女性が男性を性的な魅力によって惑わせ、死ぬほど悩ませること」です。

セクシーなポーズや発言、しぐさなどで異性をメロメロにしてしまうことです。

この場合の「悩」は「心をかき乱す、悩ましい」という意味で、「殺」は「死ぬほど」のように動作や行為を強調する字として使われています。

「相手を悩ませて殺す」というわけではないんですね。

女性の行為を指すことが多いですが、男性が女性を性的な魅力で誘惑することも含まれます。

日本を代表する「悩殺キャラ」といえば、ルパン三世に登場する峰不二子でしょう。

また最近は、猫などのかわいすぎるポーズに悶絶することを指す場合もあります。

使い方(用例)

悩殺するためにリップを塗る人

・あのミュージシャンのパフォーマンスに悩殺された。

・セクシーな服を着て男を悩殺する友達。

・うちの猫の悩殺毛づくろい可愛すぎるから全員に見てほしい!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする