ノワールの意味とは

スポンサーリンク

ノワールの意味

ノワールとは「黒」という意味の言葉です。

ノワールはフランス語で「黒色」をあらわします。

チョコレートを使ったお菓子など、黒っぽいお菓子の名前に使われることが多いです。

また、「ピノ・ノワール」というワインもありますが、これは黒っぽく見えるブドウを使っているため、この名前になっているんですね。

ノワール作品とは?

黒と言っても「黒色」だけを表すのではなく、「暗い」や「正体不明の」、「裏」という意味も持ちます。

日本語でも、黒という言葉には「犯人」や「犯行をした疑いが濃いこと」という意味があるなど、結構意味が深い言葉ですね。

映画や小説のジャンルとして、「ノワール・フィルム」や「ノワール小説(暗黒小説とも)」があります。

これらは、闇社会を題材にした作品で、人間の悪意や暴力などを扱ったり、犯罪者の視点から書かれたりするものです。

使い方(用例)

・人気監督の次回作はノワール映画の要素が含まれている。

・このケーキ屋のショコラ・ノワールは本当においしいなあ。

・犯罪者の視点が繊細にかかれているノワール小説を読む。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする