ニュートラルの意味とは

スポンサーリンク

ニュートラルの意味

ニュートラルとは、「どちらかに偏らず、中立的なこと」です。

二つの対立するもののうち、どちらでもない中立なものがニュートラルです。

意見や態度、思想などが中立であるときに使われることが多いですが、中立的・中間的なものになら何にでも使えます。

「中立」という意味ですが、「どっちつかず」のような悪い意味で使われることは少ない言葉です。

いろいろな場面で使われるニュートラル

モノトーンやベージュなどの淡い色のことを「ニュートラルカラー」と言います。

車用語では「ギアがかみ合わず、動力が伝達されない状態のこと」をニュートラルと言います。

車が故障してしまったときなど、人力で動かす場合にニュートラルモードにしてわざと動力を遮断することができます。

スポーツでも、ボクシングでは青コーナーと赤コーナー以外の場所を「ニュートラルコーナー」、アメリカンフットボールでは守備側と攻撃側の間に設けられたライン間のことを「ニュートラルゾーン」と言います。

使い方(用例)

・もっとニュートラルな考え方をしなよ。

ニュートラルな立場から言わせてください。

・ギアがニュートラルになっちゃってますよ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする