ネトウヨの意味とは

スポンサーリンク

ネトウヨの意味

ネトウヨとは、「ネット右翼」のことです。

愛国心が強く、日本の伝統を守るという信念で、天皇主権に賛成したり、外国人の参政権に反対したりしている人たちの事を右翼と呼びます。

そのような発言をネット上でする人の事を「ネトウヨ」と略して呼ぶようになりました。

本物の右翼というよりは、ちょっと右翼っぽい発言をしている人の事を指します。

最近はネットだけにとどまらず、実際に大規模なデモを起こすなどして影響力が増してきている存在です。

ネトウヨの特徴

ネトウヨの一番の特徴としては、韓国や中国への嫌悪感が強く、攻撃的で差別的なコメントをすることがあげられます。

しかし、都合が悪いときや、自分とは意見の違う人に対して「このネトウヨ野郎」などと言って相手のコメントを封じてしまうような使い方をする場合もあります。

何をもってネトウヨと呼ぶかという明確な定義づけは難しいですね。

ネトウヨという言葉は「(右翼的思想を持つ)攻撃的で厄介な人」という批判的なレッテルとして使われることが多く、あまり好かれている言葉ではありません。

反対の言葉(対義語)

ネトウヨの対義語には、「パヨク」「ブサヨ」「ネトサヨ」があります。

どれも「ネット左翼」という意味の言葉です。

右翼が保守的と言われるのに対し、左翼は革新派と言われます。

たとえば、天皇制や国歌斉唱に反対するなど、新しいやり方で自由や人権を平等にしようと考える人たちのことです。

それぞれの言葉の由来ですが、「パヨク」は左翼活動家の久保木直己(くぼきなおみ)が、とある女性に「ぱよぱよちーん」という言葉を使って執拗に絡んでいたことから、「ブサヨ」は「ウェブ左翼」や「ブサイク左翼」の略とされています。

ネット上では「パヨク」を使うことが多いそうですが、ネトウヨと同様こちらも蔑称なので乱用は避けましょう。

使い方(用例)

・このスレ、ネトウヨばっかりだな……。

ネトウヨみたいなこと言ってんじゃねーよ。

ネトウヨにツイートさらされたんだけどww

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする