ミュートの意味とは

スポンサーリンク

ミュートの意味

ミュートとは、「音を消す」という意味の言葉です。

英語では「無音」を意味する言葉です。

様々な場面で使われる言葉ですが、ほんどの場合が「音を出さない」という意味で使われます。

たとえば、パソコンのスピーカーの音量をゼロにすることや、テレビを消音にすることなどをミュートと言います。

ギターの奏法でも、手のひらや指の腹で弦に触れることで音を消す「ミュート奏法」というものがあります。

ジャーンという音ではなく、ポンポンとリズムを刻むために使われる手法です。

ツイッターでのミュートは?

Twitterにも、2014年からミュート機能が実装されました。

この機能は、相手をフォローしたまま、相手の呟きを自分のタイムライン上に表示させなくするものです。

ミュート機能は、ただタイムライン上に投稿を表示しないというだけで、自分あてのリプライやダイレクトメッセージは届きます。

フォローを外したり、ブロックする行為はツイッター上では「嫌われた」という勘違いや、「絶交宣言」ととられることがありましたが、ミュート機能をオンにすればそのようないざこざは発生しないということです。

使い方(用例)

・ちょっと電話するので、スピーカーミュートにしてもらっていいですか。

ミュート奏法を完ぺきにして、パフォーマンスの幅を広げたい。

・呟き多すぎるからあの子のことミュートにしよ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする