旨の意味とは

スポンサーリンク

旨の読み方

むね

旨の意味

旨とは、「話の意味、物事の主旨」という意味の言葉です。

ビジネスでは「その旨をお伝えください」などというように、よく使われる言葉です。

この場合は、「この内容を伝えて下さい」という意味になります。

「旨」は、直前の文章や話の内容を指す言葉として使われます。

そのため、メールや書類の1文目の文頭から使われることはほとんどありません。

便利な言葉ですが、たとえばお願いしたい内容が前の会話で何個も出ている時に使うと、「どれのこと?」となってしまう場合があるので注意しましょう。

漢字で考えるとわかりやすい。

旨という字は、「器にある肉を切って食べる」という意味の漢字で、ここから「中心となる料理」=「場の中心、主となるもの」という意味になりました。

ちなみに、味がいいことを「旨い(うまい)」と書くことがありますが、これは当て字です。

もともと料理についての意味がある漢字だと考えるとわかりやすいですね。

使い方(用例)

・では、このを田中さんにもお伝えください。

・昨夜から胸が痛いを医者に伝えた。

・依頼に応じるを取り急ぎ連絡する。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする