ローカルの意味とは

スポンサーリンク

ローカルの意味

ローカルとは、「その地方に限定される特有なこと」、「地元の」という意味の言葉です。

一般的には「地方の」という意味で使われることが多い言葉です。

例えば、関東地方でしか放送されない番組を「関東ローカル番組」と言ったり、地元の人だけが使うような小さな路線のことを「ローカル線」と言ったりします。

ほかにも、地元だけで通用するルールのことを「ローカルルール」と呼ぶこともありますね。

ちなみに、ローカルはよく「田舎の」という意味でも使われていますが、本来そのような意味はありません。

またITでは、「あるコンピューターとその入出力チャンネルに直接つながれた端末装置などで構成される利用環境」のことを「ローカル」と言います。

自分が手元で操作しているコンピューターや、そのコンピュータに直接つないだプリンターなどのことを指します。

使い方(用例)

・中学に上がって、小学校での当たり前がローカルルールだったことに驚いた。

ローカル番組であることを一つのネタとして笑いを誘っている。

ローカル線に乗るためにわざわざ千葉まで旅行に来た。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする