レガシーの意味とは

スポンサーリンク

レガシーの意味

レガシーとは、「遺産」のことです。

東京オリンピックが決定してから、ニュースでよく聞くようになりましたよね。

オリンピック関連のニュースで使われているのは、「次世代に遺す公共の施設」という意味になります。

本来は、過去に作られた建物などの遺産のことや、金銭的な価値のある遺産のことを指して使う言葉です。

さまざまな分野で使われる言葉で、「レガシーOS」や「レガシーシステム」のように、単語として使われることもよくあります。

IT用語としてのレガシー

IT用語としては「時代遅れのもの」を表し、ネガティブなイメージで使われることが多いです。

たとえば、ガラケーやブラウン管テレビなどは今となっては時代遅れですよね。

このように、「古い世代のもの」をレガシーと言ったりします。

使い方(用例)

・なるべく多くのレガシーを遺したい。

・さまざまな理由でレガシーOSを使わざるを得ない環境だ。

レガシーシステムを改善して若者が生活しやすい社会に変えましょう。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする