レクチャーの意味とは

スポンサーリンク

レクチャーの意味

レクチャーとは、「講義、講演、説明」という意味の言葉です。

大学の講義を受けることや、あるものの使い方を教えてもらうことなどを「レクチャーを受ける」と言ったりします。

レクチャーは単なる説明ではなく、より詳しい説明の事を指して使われます。

たとえば音楽教室などで、「ファルセットの出し方」や「ビブラートの出し方」などを、実際に手取り足取り歌い方を教えてもらうようなことがレクチャーです。

簡単にではなくて、1つ1つじっくりと教えるというニュアンスを伴うのがレクチャーだと考えましょう。

なお、「道を尋ねられて説明するとき」のように、簡単に説明できることは英語では「tell」を使うのが普通なのだそうです。

語源・由来

レクチャーの語源は、「読むこと」という意味のラテン語です。

「読み聞かせる」ことから、「講義」や「講演」と意味を変えていきました。

使い方(用例)

・話題になっているダンスのレクチャー動画を見る。

・プロのレクチャーを受けられるので、初心者でも安心して始めることができます。

・ギターのレクチャー本を買った。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする