リークの意味とは

スポンサーリンク

リークの意味

リークとは、「漏らすこと」です。

一般的には、「情報を意図的に漏らすこと」という意味で使われます。

報道機関や警察に情報を流すことや、ゴシップなどの暴露情報などを指すことが多いです。

リークは「意図的に漏らすこと」なので、間違えて流出させてしまった場合には使いません。

他にも、液体が漏れ出すことや漏電することなどもリークと言い、製造現場で行われる水漏れなどの検査のことを「リーク検査」と呼びます。

「漏れること」全般に使える言葉です。

メモリリークとは

パソコンの不具合に「メモリリーク」というものがあります。

メモリリークとは、コンピュータの動作中に使用可能なメモリ容量が減少してしまう現象のことです。

プログラムが実行中に確保した記憶領域の管理が不適切なため、実行終了後に記憶領域の一部が解放されないことが原因で起こるトラブルです。

システムが不安定になるなどの問題が発生する原因になります。

使い方(用例)

リークした人物は、そのアイドルの元恋人だそうだ。

・止めようとしたときには既に、この話はマスコミにリークされてしまっていた。

・メモリの消費量だけでメモリリークを判断するのは難しい。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする