黒歴史の意味とは

スポンサーリンク

黒歴史の意味

黒歴史の意味とは、「消し去りたい恥ずかしい過去」のことです。

中二病だった学生時代の行動や過去の恋愛など、思い出すと身もだえするほど恥ずかしくて、できることなら消し去ってしまいたい過去のことです。

また、アイドルやタレントが売れる前にしていた仕事や、不自然にプロフィールから外されている仕事などをこう呼ぶこともあります。

人に聞かれても、とてもペラペラしゃべる気にはなれないような過去のことだと考えておくといいでしょう。

語源・由来

アニメ作品の『∀ガンダム(ターンエーガンダム)』の中で登場する言葉が由来です。

「過去に起きた宇宙戦争の歴史」のことで、ここから「消し去りたい過去」という意味でネット用語として使われるようになったんですね。

本来は「本人やそれに関わっていた人たちが、意図的になかったことにしたい過去の出来事」を意味する言葉でしたが、最近は「いつの間にか忘れられたり、風化したりした過去」という意味合いで使われることもあります。

また、自作のポエムや小説、オリジナルキャラクターのイラストなどを描いたノートなどを「黒時代の遺産」と呼ぶことがありますが、これも作中の設定に由来しています。

使い方(用例)

・深夜だし黒歴史でも語るとするか……。

・本当に忘れてほしい黒歴史だから会うたびに蒸し返してくるのやめてwww

・イタいことばかり書いてるとそのうち黒歴史になるから気を付けたほうがいいよ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする