クリパの意味とは

スポンサーリンク

クリパの意味

クリパとは、「クリスマスパーティー」を略した言葉です。

通常はクリスマス当日、またはクリスマスイブに家族や友達で集まって、ご飯やケーキを食べたりゲームをしたりするホームパーティーのことを指します。

ですが最近はクリスマスシーズンに行われるイベント全般を指して使われることが多いようです。

ホームパーティーでなくても、クリスマスに行う合コンや恋人とのクリスマス・ディナー、アイドルのクリスマスコンサートもクリパと呼ばれます。

広い意味で、「クリスマスシーズンのイベント」だと捉えておくといいでしょう。

ゲーム用語としても使われる!

人気スマホゲームの「パズドラ」では「虹クリパ」という言葉が使われることがあります。

虹クリパとは、「レインボークリスタル(スキル上げ素材として使われるゲーム内のキャラ)」を主軸とした団体のことです。

レインボーは「虹」なので、「虹クリパ」は略した書き方になります。

また、「FGO」というゲームでは「クリティカルパーティー」を略して「クリパ」と言います。

なお、ゲームで使われる「パーティー」は、「団体」という意味なので注意しましょう。

使い方(用例)

・今年は絶対このメンツでクリパしようね!

・ごめん、イブは家族で クリパだわ……。

・誰か僕とクリパ組みませんか?

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする