控除の意味とは

スポンサーリンク

控除の読み方

こうじょ

控除の意味

控除とは、「ある金額などから差し引くこと」という意味の言葉です。

税金の計算の時によく使われる言葉です。

給料明細にも、控除が記入されている欄がありますね。

控除にも様々な種類があり、たとえば、所得金額から一定額を差し引く「所得控除」、養わないといけない家族(扶養家族)がいる場合、その分国におさめる税金を安くする措置である「扶養控除」などがあります。

このように、税金や保険料など特定の金額を支払われる賃金から差し引くものを指して使われることが多いです。

ただし、「税額控除」というものの場合は微妙に違いがあります。

税額控除は「住宅取得ローン控除」というものに代表される控除で、家を建ててローンを抱えている人の税金を”安くする”控除です。

税額控除は、所得控除などよりも減税効果が大きいと言われています。

使い方(用例)

・今年から医療費控除が新方式になったので注意しよう。

控除申請はややこしくて難しい。

控除の対象になるか調べる必要がある。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする