こじらせ女子の意味とは

スポンサーリンク

こじらせ女子の意味

こじらせ女子とは、「自分に自信のない女性のこと」です。

男性からアプローチをされたり、見た目やファッションを褒められたりするのが苦手で、「どうせ私なんか……」という考え方をしてしまうような女性のことを指します。

最近非常に増えていると言われ、2014年にはこじらせ女子を題材にした『きょうは会社休みます。』というドラマも放送されました。

こじらせ女子にもさまざまなタイプがあり、

  • 現実逃避をして恋愛漫画などにのめりこむタイプ
  • 他人にばかにされる前に自虐して笑いを取ろうとするタイプ
  • 個性を追求して他人とは違う自分になろうとするタイプ

などがあります。

あなたも「こじらせ女子」かもしれない!

こじらせ女子の定義は非常に広いため、自覚のない人や、一見普通なのに実はそのタイプだったという人もかなりいるようです。

基本的に共通しているのは「自分に自信がないこと」ですが、それ以外にもたくさんのタイプがいます。

先述したもの以外にも、イケメンが苦手、現実の恋愛には疎いが恋愛漫画などは大好きであこがれている、リア充や女の子らしい人が苦手、行動力がないなどの特徴が挙げられます。

こじらせ女子との付き合いは結構難しく、面倒くさいと言われることも多いです。

もし自分もそうかもしれないと思ったら、褒められたときに素直に「ありがとう」と言うことから始めてみましょう。

使い方(用例)

こじらせ女子だから悩みが絶えなさ過ぎてつらい。

こじらせ女子の友達いるけど、そんなにやばいやつじゃないよ。

・白馬の王子様を待ってる系のこじらせ女子です。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする