寄与の意味とは

スポンサーリンク

寄与の読み方

きよ

寄与の意味

寄与とは、「社会や人のために役に立つこと」という意味の言葉です。

ビジネスなどでよく使われる言葉です。

働いたことの実績など、今までの功績が、社会や人の宅に立つことを意味します。

ただ与えることではなく、ちゃんと使えるものを与えることを指します。

似た言葉(類語)

寄与に似た言葉には、「貢献」や「資する」などがあります。

貢献とは、「ある物事や、社会のために役立つように力を尽くすこと」です。

寄与とほとんど同じ意味ですが、貢献は「精一杯何かをすること」という意味合いが強く、寄与は「したことの結果が役に立つ」という意味合いが強いです。

しかし、この二つはほとんど使い分けられることはなく、辞書でも同じ意味の言葉として扱われています。

また、「材料や資金などを与えて援助する」という意味の「資する(しする)」も、類語として扱われることがあります。

資するはほとんどの場合が書き言葉で使われ、特に「金品などを与えて援助する」という意味合いが強いです。

使い方(用例)

・このシステムの導入は、必ずしもコスト削減に寄与するとは限らない。

・家電製品は、生活の利便性向上に大きく寄与している。

・学問の発展に寄与した偉人の伝記を読む。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする