鬼女の意味とは

スポンサーリンク

鬼女の読み方

きじょ

鬼女の意味

鬼女とは、「2ちゃんねるで使われている既婚女性の略」です。

主婦たちが集まる「既婚女性板(鬼女板とも言う)」というスレッドで使われている呼び方です。

怖い嫁を意味する「鬼嫁」とは別物で、ただそのスレッド内にいる主婦のことを指します。

基本的に自称はせず、他のスレッドの人たちから恐れと、ある種の尊敬を込めて使われることが多いです。

また、尊敬の意味をストレートに表現して「輝女」や「鬼婦神」と書かれることもあります。

なぜ鬼女は恐れられているの?

個人情報を特定するスキルと並々ならない行動力が、彼女たちがネット上で恐れられている理由です。

彼女たちは、SNSやブログに載っている画像などのわずかな情報で実名、住所、勤務先、メールアドレスなどの個人情報を調べ上げて人物を特定することができます。

過去にはそのスキルで、いじめ事件の加害者や問題発言があったテレビ局スタッフを特定し、ネット上にさらしあげました。

また他にも、ツイッターなどで問題発言をしたスタッフがいるテレビ局や、問題を起こした芸能人を起用している企業に問い合わせの電話を掛け続けたり、不買運動宣言をするなど、行動力の高さがうかがえます。

味方だと心強いですが、敵に回すとちょっと怖いですよね。

使い方(用例)

・特定班の鬼女がまた大活躍だな。

・最近夕飯がカレー続きで、嫁が鬼女かもしれないと疑っている。

鬼女を敵に回すなんて恐ろしすぎる……。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする