起因の意味とは

スポンサーリンク

起因の読み方

きいん

起因の意味

起因とは、「あることの起こる原因となること」という意味の言葉です。

物事が起きた主要な原因のことを指します。

簡単に「きっかけ」や「ものごとの始まり」と考えてもいいと思います。

物事が起きた直接のきっかけとなるもののことです。

「原因」、「要因」との違いは?

原因は、「ものごとを引き起こすもとになること」という意味の言葉です。

たとえば、試合に負けた原因と聞かれたら、「練習不足」や「技術不足」、「意識の低さ」などがあげられますね。

これらの原因の中でも、「負けた直接の原因」が「起因」です。

また、「要因」は、「それがないと成り立たない原因」で、原因の中でもポイントとなるもののことを言います。

物によりますが、「要因=起因」の場合もあり得るということです。

起因も要因も、原因に含まれるものだと覚えておくとわかりやすいと思います。

使い方(用例)

・この混乱はすべて対応の甘さに起因している。

・私の性格のゆがみは、家庭環境に起因していると思う。

・認識の違いに起因するすれ違いが生じているようだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする