研鑽の意味とは

スポンサーリンク

研鑽の読み方

けんさん

研鑽の意味

研鑽とは、「学問などを深く研究すること」という意味の言葉です。

学問や知識について深くきわめることを意味する言葉です。

またそれ以外にも、技術を身につけることや様々な経験を積むことなど、人生において大切になる、学問以外の勉強に対しても使われます。

「研鑽を積む」というように表現することが一般的です。

また、「自分の知識やスキルが向上するように自分で努力すること」という意味で「自己研鑽(じこけんさん)」という言葉が使われることもあります。

これは、「自分磨き」や「自己啓発」と同じような意味の言葉で、自分自身のスキルや能力などを鍛えて磨くことを意味します。

語源・由来

“研”は「磨く」、「物事の本質を見る」という意味、”鑽”は「穴をあける」、「物事を深くきわめる」という意味の漢字です。

この二つを合わせて、「物事の本質を見て、深くきわめる」という意味になります。

難しい言葉ですが、漢字の意味を見るとわかりやすいですね。

使い方(用例)

・日々の研鑽を怠らずに、一層努力したいと思います。

・仕事でよいパフォーマンスをおさめるためには、プライベートでの自己研鑽も大切だ。

・大きな成果というのは、研鑽なしにはあり得ないことです。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする