見解の意味とは

スポンサーリンク

見解の読み方

けんかい

見解の意味

見解とは、「物事に対する考え方や評価のこと」です。

政治のニュースやビジネスなどで、ある問題についての考え方などを示すときに使う言葉です。

よく「政府の見解は……」や「個人的な見解を述べると……」と言っていますよね。

これは、ただの思いつきや、その場で意見を求められてパッと返すようなものではなく、しっかり考えたうえできちんと表明するような意見の事を指します。

特に、公の問題について意見を求められたときに用いられることが多いです。

似た言葉(類語)

見解と似たように使われる言葉はたくさんありますが、特に「意見」や「考察」が同じように使われます。

意見は、「ある問題に対する考え」のことで、公な問題というよりも、私的な考えを表すときに用いられます。

また、意見には「自分の考えを示して、相手を戒めること」という意味合いも含まれる場合もあります。

考察は「自分が見た・体験したものについての自分の結論を示すこと」です。

見解は自分がどう考えたかを表すもので、考察は考えたことの結論を表すと覚えておきましょう。

使い方(用例)

・SNS上では、政治に対する様々な見解が飛び交っている。

・部長の見解が変わることはなさそうだなあ。

・この件に関しては各部署ごとに見解が分かれている。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする