かまちょの意味とは

スポンサーリンク

かまちょの意味

かまちょとは、「話し相手やかまってくれる人を募集している」という意味の言葉です。

2012年ごろから女子中高生を中心に流行している若者言葉で、「かまってちょうだい」を略したものです。

若者に人気があるモデルでタレントの「くみっきー」こと、舟山久美子さんがテレビ番組で使用したことで広まりました。

日常会話よりも、ツイッターやLINEなどのSNSで使われることがほとんどで、ネット用語としてもとらえられます。

「かまちょ」とつぶやくことで暇だということが一目でわかり、同時に相手をしてくれる人を募集しているということを伝えることができるのです。

かまってちゃんのこともかまちょと呼ぶ!

かまちょは、「かまってちゃん」と呼ばれる、周囲にかまってもらいたい願望の強い人のことを指して使われることもあります。

「あの人かまちょだよね」というように使い、この場合は「かまってちゃんでうざい(面倒くさい)」というネガティブな意味で使われることが多いです。

寂しがり屋さんや甘えん坊、メンヘラといった特徴がある人はかまちょと言われやすいです。

ちなみに、情緒不安定な時期など、病んでいて誰かにかまってほしい時期のことは「かまちょ期」と呼ぶことがあります。

あまりかまちょすぎると嫌がられてしまう可能性も高いので、ほどほどにしましょうね。

使い方(用例)

・放課後だれかかまちょ

・寝れない…かまちょ

・最近彼女かまちょでだるい。

・今日はユキにかまちょしてもらった~、ありがとう!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする