事由の意味とは

スポンサーリンク

事由の読み方

じゆう

事由の意味

事由とは、「事柄が起きた理由」のことです。

「この理由が原因でこうなりました」というものが事由です。

司法書士や弁護士など、法律関係のお仕事でよく使う言葉ですが、一般でも使うことがあります。

たとえば、「電車が遅延したのが原因で会社に遅刻しました」というのが事由で、「遅刻したという事実はこうして起きました」ということを示します。

つまり、事由は「事の直接的な原因」を表すんですね。

「理由」との違いは?

理由とは、「そうなった根拠や事情」という意味で「こういう事情でこうします」というようなものです。

たとえば、退職理由なら「嫌だと思ったから」でも大丈夫ですが、退職事由なら「辞めることを決めた意図」を具体的に述べることになります。

理由は、事由よりも根拠や原因が漠然としているものだと言えます。

使い方(用例)

・正当な事由を述べなさい。

・やむを得ない事由がある場合は、支払い猶予を延長することができる。

・この件に関して、契約破棄するほど重大な事由は見当たらない。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする