ジト目の意味とは

スポンサーリンク

ジト目の意味

ジト目とは、「軽蔑や不快感、悪だくみなどの感情を含んでいるときの、目を細めた表情」のことです。

特に、漫画やアニメの女性キャラがする表情のことを指すことが多いです。

相手に対する軽蔑や不信感を込めたものと、相手を見下したり悪だくみしたりしてするものがあります。

ジト目は一部の人たちからは非常に人気のある表情で、いわゆる「萌え要素」の一つです。

語源・由来

「ジト」は、とても湿っているさまを表す「じっとり」から来ていると考えられ、漫画などでは「じと~っ」という擬音としてよく登場しています。

このことから、怒りのようなはっきりした感情ではなく、陰湿な感情を含んでいることが多いです。

感情に関係ない「ジト目」もあり?

先に述べたように、ジト目は負の感情を含んだ目つきの表情ですが、そのような感情がなくても「ジト目」と呼ばれる場合があります。

アニメや漫画に登場する、口数が少なくて感情の起伏がない、ミステリアスな雰囲気のキャラがその代表です。

特に何かを企んでいるわけでも、不快に思っているわけでもないけれど、表情だけがジト目になっているキャラは、「ジト目キャラ」と呼ばれます。

実はジト目にはハッキリとした定義はなく、それがたとえジト目には見えなくても、作者が「ジト目だ」と言ったら、ジト目キャラになるのだそうです。

ジト目キャラでは、名探偵コナンの灰原哀などが人気ですね。

使い方(用例)

・女の子のジト目ってかわいいよな……。

ジト目の瞬間撮ろうとしたら白目になっちゃったwww

・動物園で撮ったライオンが偶然ジト目になっててかわいいwwwwww

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする