地雷の意味とは

スポンサーリンク

地雷の意味

地雷とは、「かかわったり、近づいたりすると痛い目にあう」という意味の言葉です。

一見すると面白そうだったり自分の趣味に合っていそうな良いものが、実はとんでもなくつまらなかったり、自分の趣味ではなかった場合などに使われます。

たとえば、CMを見て面白そうだったから買ったゲームがすごくつまらなかったときに「地雷ゲー」と呼んだり、ストーリーが好きじゃないアニメを「地雷アニメ」と呼んだりします。

また、関わる前から「よからぬ雰囲気」が漂っていることを「地雷臭がする」などと言うこともあります。

ネット上で使われている場合は「自分の趣味と違って、つまらないもの」「苦手なジャンル」と考えておくといいでしょう。

一般的にも使われる「地雷女」とは?

地雷はネット上だけでなく、一般的な会話でも使われることがあり、特に恋愛関係では「地雷女(男)」と呼ばれてしまうような人も存在しています。

「地雷女」とは、「一見普通の女性なのに、付き合ってみたら性格や行動がひどい人」という意味の言葉です。

地雷女の特徴

見た目は清楚で、ファッションにも気を遣っているかわいい女性であることが多いです。

しかし、情緒不安定で、依存体質という特徴もあります。

そのため、ちょっとでもメールが止まると返事の催促が異常なほど来たり、頼んでもないのに会社に迎えに来たり、帰り道で待ち伏せするなど、ストーカーのようになってしまったりするようです。

もし、ファッションや美容に気を遣っているのにモテない、自分らしく振る舞うとすぐにフラれてしまうという悩みがある人は、自分の行いを振り返って地雷女になっていないかチェックしたほうがいいかもしれません。

使い方(用例)

・昨日、一緒に飲んでた女の子の地雷踏んじゃって散々だったよ……。

・めっちゃ期待して買ったゲームが地雷ゲーでまじ金返せ。

地雷女と付き合ったことあるけど超怖いから本当におススメしない。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする